積載物の放射性物質を検知・モニターにて警告し、計量伝票にプリントアウトします。

Slider image

TDR-245

Slider image

TDR-245

特長

  • 積載物に放射性物質が含まれていないか確認するための検出装置
  • ユーザーの運用に合わせたカスタマイズにも対応
  • 修理、 定期検査 等のサービスネットワークも充実

動作イメージ

仕様

■ 放射線モニター部仕様
  シンチレーターサイズ 縦700mm×横700mm×厚み50mm

項目仕様
装置型式TDR-245シリーズ
測定方法面積4900㎠のプラスチックシンチレーターと
2インチ光電子倍増管の組み合わせによる高感度ガンマー線検知方式
検出能力370KBq(10μCi)のCs137が検知部までの距離3mを10km/hで通過した場合、
検知器表面で0.0038μSv/hを100%検知可能(微量検知使用時)
筐体外形寸法 高さ1940×幅1160×奥行250mm(取付金具除く)
※標準タイプ使用筐体数2台
使用電源AC100V±10% 50/60Hz 250W以内
車両速度1~10Km/hの間で設定が可能(設定を超えると速度警報作動)
制御装置外部入出力
(オプション)
外部入力:警報リセット
外部出力:速度警報、放射能検出、測定中、測定完了、運転可
その他機能(1)バックグラウンド値の自動演算機能
(2)放射線検知部の個別切り離し機能
(3)放射線量のグラフ、位置表示モード
(4)ノイズ除去機能により検知器と制御器の長距離接地が可能
(5)データ保持機能(1年分)